ライター募集記事の見つけ方!在宅ライターになる方法とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMGP1206(2)

副業の本業…ってへんな言い方やけど、

お小遣い稼ぎで一番の収入になってるのはライター業。

うちは取材したりすることもあるけど、

家から一歩も出たくない!出られへん!

って人でも仕事できるから、子育て中の人にも向いてると思うわ。

スポンサーリンク

ライターになる方法

ライターって、自称でいいんよね。

自分でライターって名乗ろって思ったら名乗っちゃえばいいねん。

初心者やし、ちょっと・・・って人は、

はじめは、短くて簡単なやつからはじめて、

数こなして、これならできるやん!って自信つけたら

ライターですって自分で仕事はじめていいねん。

初心者がライティングで稼ぐ方法

最初は初心者歓迎とか、100文字~200文字程度の簡単な文章を

書くことから始めたらいいで。

とりあえず、ルポとShinobiライティングには登録を。




どちらも登録は無料なんで、やりやすい方をやってみたら

いいよん。

ただ、単価はそんなに高いわけじゃないから、

普段ブログとか書いてて、書くことに自信があるでって

人は、ライターのテストを受けてみたらいいかも。

ルポにもあるけど、サグーにもプラチナってのがあって

こっちは単価が高いねん。


ライター募集の見つけ方

クラウドワークスとかランサーズなんかで

初心者歓迎の案件みつけるのも方法やわ。

ちゃんとしたレベルのもん納品してたら、

継続して仕事もらえるし、

単価あげて~とかの話もできる。

クラウドワーキングは相手は大抵個人か、

会社になっててもほぼ個人みたいなもんが多いから

依頼人との信頼関係が大事やわ。

こっちが締め切り守るとか、

コピペせえへんってのももちろんやけど、

ちゃんと仕事の説明してくれるかとか

返信ちゃんとくれるか、とか

下請けに丸投げして対応遅くないかとか

こっちもちゃんと相手みた方がいいで。

あとはTwitterでライター募集とかで検索したら

割といろいろ出てくる。

メディアをみてたら

すみっこにライター募集って書いてあって

そこに連絡してみるとか。

営業活動もある程度せんとあかんわ。

ただなぁ専業主婦でダンナサン会社員って人が気をつけなあかんのが、

ライターって個人事業主やねん。

扶養控除って103万まで~みたいな頭あると思うねんけど、

それは給与収入ののことで、パートやったらそれでいいねんけど、

個人事業主やったら38万で扶養はずれちゃうねん。

ちょっと気をつけてな。

将来アフィリエイトやりたいときにもいいよ

アフィリエイターになりたいな~とか思ってる人も

ライターからはじめるんはおすすめ。

文章の書き方勉強できるし、

依頼主にアフィリエイターさんが多いから

キーワードの選び方とか、タイトルの付け方とかも

学べるで。

手軽に始められてずっと在宅で稼げる。

これくらい欲しいな~って思えば

そんだけ仕事すればいいし、

今月は忙しいからセーブしよって思ったら

減らせばいいし、自由に稼げます。