投資信託の積み立てってどうやるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
background0069cm

投資信託の積み立てにはネット証券のNISA口座

投資信託の積み立ての積み立てをはじめようとおもったら、

まずは販売会社で投資信託を購入します。

投資信託は販売会社によって扱っているものといないものがあり

手数料も異なっています。

手数料の安さでいえば、ネット証券がダントツです。

主なネット証券としては、

楽天証券

SBI証券

カブドットコム

マネックス

野村ネット&コール

などがあります。

証券会社で口座を開くことは無料でできるので、

とりあえず口座を開く手続きをしておいて、開設完了まで投信をじっくり選ぶのも方法です。

スポンサーリンク

NISAなら売却益も分配金も非課税

一般的な証券口座では、投資信託を売却したとき、分配金を受け取ったときには税金がかかります。

ですが、NISAなら、年間100万円までの投資なら税金がかかりません

ただし、NISA口座は一人1つしか持てないので、

どこで開設するかは慎重に決める必要があります。

口座開設の方法

ネット証券の場合、口座開設の方法はとても簡単にできます。

  1. 口座開設フォームに住所や氏名などを入力
  2. 本人確認書類を提出する
  3. 口座開設の通知書を受け取る
あとはログインするだけ。
本人確認書類の提出は、郵送だけでなく、免許証などをスマホで撮影し、
データを送るだけでできるところもあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする