夏休みの間に在宅ライターがやったこと。みんなが休んでる時期にやるべきこととは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日あっついね。

子供はまだまだ夏休みやけど、

大人は休み終わってもたって人も多いんちゃうかな。

そもそも夏休みなんてあらへんわって人は

ほんまお疲れさんです。

さて、ライターが本業のわたくし。

夏休みは何をしてたかといいますと…

旅行にいってみたり家でゴロゴロしてみたりいろいろしてました。

せやけど仕事のこともやったで。

スポンサーリンク

夏休みも休めないライターがやったこと

お盆明けの締め切りやった仕事は、ぜーんぶお盆前に仕上げてん。

あとは、アフィリエイト用のブログなんかは

休みの分予約投稿設定しといた。

おかげで1週間以上の休みを確保したで。

がんばったわ。

せやけどのんみびりばっかもしてられへん。

休みやからこそできることもあるもんな。

その間にやったのが、

ジャンルの新規開拓。

新しい仕事の応募。

普段締め切り抱えてるときって

トライアル用の記事書くのんあほらしいねん。

せやけど時間あるときやったら

リサーチもできるし、

今までやりたかったけどチャレンジできひんかった分野に

挑戦できるなと思って。

審査するほうもお盆明けの対応やから

そんなにやきもきして待つ必要もないしな。

…とか思ってたら

早速一件返事きて落ちたわ…

もう決まってしまったんで、ってゆわれたけど

記事の質が低かったんやろな。

まぁしゃーない。

てぇ加えてブログにのっけとこ。

何件か応募したから

どっか受かるとええなぁ。

同じジャンルばっか書いてると

詳しくなるし、書くのも早くなるし、効率は上がるんやけど

つまんなくなんねん。

新しいことやるのって楽しいから

定期的に新ジャンルの開拓はやるようにしてる。

例年、年末までの仕事って今の時期には決まる。

ここで仕事が見つけられるかどうかって大事なんよね。

売れてるブロガー、ライター、アフィリエイターとは違って

うちみたいな雑魚ライターは

みんながやすんでるときに休んでたらあかんのですわ。

さて、8月も残り半分。

きばるでぇ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする