洗剤にシャンプー。日用品代ってけっこうかかる!グンと減らせる節約方法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗剤、シャンプー、入浴剤、トイレットペーパー。

日用品代ってけっこうかかりますよね。

洗剤でも洗濯用、台所用、トイレに風呂。

シャンプー、リンス、トリートメントにボディソープなどなど…

家族それぞれ違うものをつかっていたらさらに多くのものを使うことになります。

意外とかかる日用品代ですが、我が家では毎月使っても2000円くらいに収まっています

今日からできる!その実践方法をご紹介します。

スポンサーリンク

無くなってから買うのはNG!まとめ買いで、ない!を防げ!

soap-653683_640

日用品ってなくなってから買うことが多いのではないでしょうか?

ラップが切れた!

ボディソープがない!

歯磨き粉が切れた!

そして次の日買い物に行ったときにスーパーでついでに買ったり、

ドラッグストアに寄ったり。

節約したいなら都度買いはやめましょう。

安いときにまとめ買い、これが基本です。

まとめ買いが節約の基本

無くなったらその都度買うのでは、お店の割引やポイントの恩恵を受けにくいだけでなく、

買わなくてもいいものまで買ってしまいがちです

シャンプーを買いにドラッグストアに入って、

つい目についたジュースやお菓子、新製品のコスメを買っちゃった経験、ありませんか?

節約したいなら、お店に行く回数を減らすことが大事です。

月に1回のまとめ買いをすることで、余計なものを買わずにすみます。

なくなっちゃった!を防ぐ在庫チェック

気づいたら洗剤が残り少ない…

替えがあると思ったのになかった…

逆にもうないと思ってたのにあった…

そんな経験はありませんか?

買い忘れ、ダブりを防ぐためにも

手持ちの在庫を把握しておくことは重要です。

一度普段使っているものをリストアップしてみましょう。

シャンプー、リンス、洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤、台所洗剤、スポンジ、ティッシュ、トイレットペーパー…

そして、一か月もたなさそうなものにチェックし、月に1回まとめ買いします。

店は一か所に決める!大容量のものを買う!

まとめ買いをするときには、お店は一か所に絞ったほうがいいです。

とくにポイントカードがあるお店では一回の買い物量が多いので、

ポイントがガスガスたまります。

洗剤やシャンプーなどは、大容量のものを買うとお得。

重くなるのは難点ですが、

大容量のものを買っていると、無くなるペースが変わるので、

毎月複数のものを買う必要がなくなります。

今月はシャンプー、来月は洗剤…みたいな。

お店によってはいくら以上買ったら自宅まで運んでくれる、なんてサービスがあるので、

利用してみてもいいですね。

シャンプーなど美容系コスメはお店で買わない工夫を!

とくにこだわりがない、ときには違うものも試したいなら

美容系の日用品はお店で買わない工夫をするのもおすすめ。

シャンプーや洗顔、化粧品は、モニターやポイントサイトなどで

無料もしくは格安で手に入れることができます。

気に入ればそのまま定期購入すればいいですし、

合わなければやめればいいだけのこと。

高いシャンプーを買って損した!なんてことがなくなります。

風呂用、トイレ用、床掃除用…洗剤を節約する!

住居用の洗剤っていっぱいありますよね。

風呂、トイレ、床、窓…

我が家ではこれらの洗剤はありません。

その代わりに使っているのがセスキ炭酸ソーダ、重曹、クエン酸。

テレビで紹介されたこともあるのでお聞きになったことのある人も多いと思うのですが、

家の汚れはだいたいこれらで落とすことができます

例えばトイレ掃除。

尿の汚れはアルカリ性なので、酸性のクエン酸を使えば落とせます。

理科でやりましたね…

酸性のものでアルカリ性のものを中和する、アレです。

びっくりするくらい落ちますよ。

用途に合わせて小分けしたり、水で薄めたスプレーボトルをいくつかおいて

掃除しています。

ドラッグストアやホームセンターで手に入り、

一回に使う量も少ないので

1年くらい平気でもちます

ぜひお試しを。

まとめ

日用品ってなぜか同じタイミングで切れたりするんですよね…

あれもない!これもない!となると

なんだかイライラしたりしませんか?

在庫を把握することで、なくなった!と無駄買いをなくし、

節約につながります。

洗剤を使わない暮らしをしてみるなど、

普段使っているものを見直すのもいいですね。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする