radikoでエリア外の放送しか聴けなくなってしまったときの対処法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

radio-821602_640

いつもパソコン作業中はラジオ聞いてるねん。

学生のころからテスト勉強のお供やったし。

ニュースとかものがさへんからいいよね。

なんやけど、突然いつもの地域と違うとこの放送局が出てきて、

変えられないようになってしまった!

ので、対処法をかいときます。

スポンサーリンク

エリア判定を正しく戻す方法

radikoはインターネット接続するときの

ルーターのIPアドレスによって地域を判定して、

その地域で聴けるラジオ放送局がでてくるねん。

radikoのIPアドレスの判別が間違っている

ために、放送局のリストが地域外になっちゃうそう。

で、どうしたらいいかというと、

radikoに地域の訂正を依頼する

わけです。

radikoには、地域の変更を依頼するフォームがあるんで、

地域判定について

ここに現在の判定地域が出てます。

下に正しいエリアを選択して送信するよ。

ここから申請したら正しいエリア判定に直してくれます。

うちがやったときは

1日で対応してもらいました。

早いときは当日中ってこともあるみたい。

ただ、エリアが戻っても

また間違われることもあるみたいなんで、

何回も申請しなおすこともあるそう。

放っておいてもなおることも

実ははじめてエリア判定間違ってたときは

訂正申請しなかってん。

そのときは、プレミアム会員の登録しててんけど、

解約してん。

野球中継聞きたかったから(もちろん阪神やで。)

登録してんけど、

ストーブ期間は節約しよとおもって

解約してん。

せやねんけど、解約してもエリア判定が大阪になっとったわ。

ずーっと大阪の放送局ばっかりきいてたからかなぁ。

まあ別にいいやと思って

そのまま聞き続けててん。

でもしばらくしたら東京にもどってた。

ほうっておいても戻ることもあるみたい。

なんかIPアドレスが何か月かに1回かわるらしくて、

そのタイミングでなおったみたいやね。

radikoを録音する方法

ラジオって録音したいときあるやんね。

深夜ラジオとか、語学とか。

そんなときに便利なんが、

radikool

ちゃんと設定したら、

予約録音もできるから便利やわ。

これがフリーソフトってのはありがたいよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする