マイナス金利の今!住宅ローンを組むなら変動か?固定か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
time0068cm

マイナス金利の導入で、住宅ローン金利が下がってるね。

預金の金利が下がるのは困りもんやけど、

住宅ローン金利が下がってくれるのはマジで助かる!

毎月固定でかかってくるものやし、

我慢して節約するもんじゃないから、

少しでも安いならそれに越したことはない!

で、住宅ローンを組むときにまず悩む

変動金利にしたらいいの?固定にしたらいいの?

ってことを書いてみます。私見です。

スポンサーリンク

金利が下がってるから固定金利一択でしょ!

マイナス金利ってことは、銀行が日銀にお金を預けたら

お金を払わないとあかんってこと。

それやったら、他にお金を貸そう、ってなるはず・・・

というのが、マイナス金利政策。

だから銀行は住宅ローン金利の引き下げをはじめてるわけ。

ここんとこ住宅ローン金利が下がってきてて、

固定と変動との差も小さくなってきててんけど、

ここへきてさらにそれが下がってるから、

めちゃお得やでってことやね。

すでに住宅ローンを抱えてる人も

借り換えを検討したほうがいいで。

新しく住宅ローンを組むときには、

変動金利にしたほうがいいのか、固定にしたほうがいいのか

なんやけど、金利がさがってるから、ここは固定で。

金利が低いまま5年とか10年とかそれ以上とかいけるわけやし。

変動金利やったら、今の低い金利の恩恵を受けられる期間が短く

なってしまうかもしれんから。

ただし・・・

今から家買って住宅ローンくもかってことになっても、

物件決めて、ローンの審査通して、引き渡しまでって、

どんなに早くても2か月はかかるねん。

金利の決定は、物件の引き渡しのとき、っていうのが多いから、

もし4月に金利が上がってたら

その金利で固定されちゃうから気を付けて!

でもな

申し込み時点で金利が確定する住宅ローン

もあるねん。

財形貯蓄してないとあかんねんけど、

財形住宅融資制度ってのがあって、

1年以上継続して財形貯蓄をしてて、残高が50万円以上あったら、

借りられるねん。金利は5年ごとの見直しで、

申し込んだ時点で金利が確定するねん。

3月までやったら18歳以下の子供がいる家庭なら、

5年間の金利が0.2%引き下げられる特例措置があるから、

うち当てはまるわ!って人は一回チェックしてみたらいいかも。

もしかしたら延長されるかもしれへんしね。

固定金利のいいところは、

月々の支払が決まってるから家計の管理がしやすいってことよね。

ほんとは、金利が下がるときには、変動金利にして、金利低下に備えるほうが

いいとは思うねん。でも、これ以上金利が下がることは考えにくいし、

今から組むなら固定金利でいいと思うねんな。

逆にもう固定金利でくんじゃった人は、借り換えをしたほうが、

利息が少なくてすむはず。

ただし、抵当権の抹消とか手数料がかかるから、

調べたほうがいいよ。

次回は本業(?)のライティングについて書こうとおもいます。

月々働いた分だけ報酬になるお仕事です。