投資信託のリスク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
backgrounds0071cm
スポンサーリンク

投資信託には元本保証はない

投資信託は株式や債券に投資しますので、市場の動向によって、基準価額は値動きをします。国内外の政治経済情勢、企業の業績によって価格が変動します。また、外貨通貨建ての資産に投資する投資信託の場合には為替レートの変動リスクがあります。そのほかに、債券発行国や企業がデフォルトに陥るリスク、金利変動のリスクなどがあります。

投資信託は元本保証がないので、以上のようなリスクは避けられません。しかし、分散投資をすることで、リスクを減らすことはできます。

リスクをおさえる方法

投資信託には元本保証がないので、リスクはあります。しかし、できるだけリスクを小さくする方法はあります。ポイントは資産と時間の分散です。

資産の分散

ひとつの資産にまとめて投資するのではなく、さまざまな種類に分散して投資することで、リスクを分散することができます。

投資信託の投資対象はさまざまなので、国内外の株式。債券、そのほかの複数の資産に投資することができます。投資信託の種類をいくつかもっていると、分散投資が可能になります。

 時間の分散

一度にまとめて投資するのではなく、何回かに分けて投資したり、毎月一定額を投資したりすることで、リスクを小さくすることができます。定期的に一定金額を投資するドルコスト平均法を利用した投資もリスク分散の方法のひとつです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする