お金がなくても良い大学に行く方法!できる子供は教育費が節約できる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0I9A357215032110iine2-thumb-815xauto-18909

教育費の捻出のために

みんな日々節約とか貯金とかお小遣いかせぎをがんばってるやろ。

それは中学・高校で塾代が必要になるし

大学の入学金とか授業料で300万くらい必要になるから。

でも、それってホンマにいるの?

スポンサーリンク

年収400万以下でも東大に通える!

東大生の親の51%が年収950万(2011年)!

日本の平均世帯の年収が550万らしいから

平均年収の2倍かそれ以上。

東大生の半数以上はお金持ちの子ってわけ。

小学生のうちから塾に通って、私立の中高一貫校行って

予備校にも通って…なんて

年収400万以下では難しい話やわ。

経済格差はそのまま教育格差につながってんのね。

でも、年収400万以下の家の子でも東大に行こうと思えばいけるねん。

むしろ東大やから行けるというべきかも。

お金持ちの子が多いからやと思うけど

東大は親の年収400万以下やったら授業料免除になる制度がある。

しかも学生寮もあって月の家賃が1万円とか。

都内で一人暮らしするのにこの値段はありえへんよね。

月5万円くらいの無利子の奨学金もある。

この制度全部使ったら

必要なのは月の食費とかお小遣いとかなんで

バイトでもしてもらえば仕送りいらんよね。

ただ、これだけ優遇されてるのって東大だからこそ。

偏差値の低い学校やったら無利子の奨学金がないことも。

偏差値なんてっていわれるけど、こういうとこははっきりしてるよね。

まぁ問題はそこ(東大とか偏差値の高い大学)に行けるかって話。

子供がやりたいことを見つけてやるのが親の役目かなって

お金なくても東大に通えるけど、

入れるかどうかは別問題。

東大の入試には教科書の範囲外のことは出ないけど、

思考能力とか問題解決能力とかは必要なんよね。

その子がそれを持ってるか、親がつけてやれたか。

塾に通わせなくても東大には入る子もいるけど、

それはその子の能力次第。

親がどんだけ教育熱心でやらせても

子供がつぶれちゃうこともあるし。

もちろん東大に入ることがすべてじゃない。

子育てって明確な達成度がわからんから

つい偏差値とか学校とかのものさしで測りたがる。

良い学校に入れる親が良い親ってわけじゃない。

結局は、子供が自分でやりたいことをみつけて

それを応援できるようにするのが親の役目かなって。

そりゃできればずっと公立の学校で、国立の大学行ってくれりゃ

お金かからんけど。

そんなうまくいくとも限らん。

自分の子供みてても

別にふつーの子やし。

やりたいこと応援できるように最低限のお金は貯めといてやろ。

お金いらんかったら老後の楽しみにするで~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする