基準価額・分配金とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
background0043cm
スポンサーリンク

基準価額とは?

基準価額は、投資信託の一口あたりの値段のことです。投資家が投資信託を購入・換金するときの価格はこの基準価額になります。基準価額は運用の成果によって日々変動します。投資信託の資産のうち、純資産総額を投資信託の総口数で割った額が基準価額です。基準価額は1日に1回決定されます。これが毎秒価格が変化する株価などとは異なる点です。基準価額は新聞やホームページで公開されています。

分配金とは

分配金は、投資信託が株式や債券に対して投資し、運用して得た利益を投資家に分配するものです。分配金は投資信託の信託財産から支払われるので、純資産総額や基準価額は下がります。分配金の支払い方法はさまざまで、毎月分配するもの、年に1回分配するものなどがあります。運用成績によっては分配しないものもあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする