塾講師が教える子供の塾代を節約する方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
children-286239_640

春になってそろそろ受験準備。

4月から子供を塾に通わせようと思っている親御さんも

多いのでは?

塾代をねん出しなあかんからって

パートはじめたりするお母さんも多いよね。

塾代って節約対象にできなくて家計の中の聖域みたいになってるけど、

節約しようと思えばできるんよ?

って話を元塾講師がしてみる。

スポンサーリンク

塾に行かなければ合格できないわけではない

受験前になったらみんながみんな塾いくよね。

でも、塾に行かなかったら合格できないわけじゃない。

children-286239_640

今は通信教育も充実してるし、

ネット使って直接先生に質問できるとか、

参考書もめっちゃいっぱいあるやん?

その気になれば、塾に行かなくても

合格できないわけじゃないねん。

じゃあなんで塾に行かすか、行くかってゆーと

塾行ってると安心するからなんよね。

塾いってるし大丈夫、みたいな。

親も塾入れたってことで親の責任果たした!

あとは先生おねがいしま~す!!

塾で教えてたとき、

こんな感じの生徒も親も

多かったこと。

そんなさぁ、

週に1回や2回、

1コマ90分やったところで

授業ぼーっと聞いてるだけじゃなんも変わらんて。

塾に行く前と後に寄り道できるとか

街中にいけるとか

楽しみ目当てに決まってんねん。

結局は自分でやる気になって、

家でちゃんとやるかどうかやで。

本人にやる気がないのに

無理やり行かせても

お金の無駄やで。

もう黙って私立のための

授業料出したほうがいいわ。

塾いったわ、公立おちたて私立や

ってなるより節約になるで。

塾も合う合わないってあるしな。

レベルの話だけじゃない。

レベルわけしてても、

上位クラスにいたらそれで満足して勉強せえへんくなる子もいるし、

下位クラスになってやる気なくす子もいるしな。

じゃあ個別指導とか家庭教師がいいかってゆったら

先生となあなあになっちゃうこともあるしな。

今は子供が少ない時代やから、

教育産業も大変やわ。

なんとかして必死で生徒集めようとしてるわ。

でもほんまに塾が必要かは親が見極めないとあかんと

思う。

意識づけに塾を利用する

でもな、自分ひとりやったらいまいち危機感もないし、

で、受験を意識させるために

塾に行かせるってことあると思うねん。

そんな感じで最初はやる気あったのに、

だんだんだらけてくるのも

塾あるあるな話。

それやったら、

だらけがちな休みのときだけ

行くってのがひとつの方法やで。

春やったら新学期の準備のために

講習やるし、

夏やったら夏期講習とか。

塾のほうとしてもな、

講習の間にこれができるようになった、的な成果を

出したいねん。

だってまとまったお金払ってもらってるわけやから。

だから、分野しぼって、

コレって決めてくれたら

塾としてもありがたいわけ。

それに講習からの入会につなげたいから、

注目されるカリキュラムとか

人気講師とか全面に出すし。

これ使わん手はないとおもうで。

みんなが勉強してるんをみて

意識変わることもあるしな。

でも、入会するかどうかは

子供ともよく相談してや。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする